Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語・フランス移住・パリ留学

フランス語の「Chassé-croisé」 はどういう意味?バカンスと関係があるの?

PARIS RAKUGAKI9

 

フランス語の「chassé-croisé」 はどういう意味?

 

Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

 

フランス語で「Chassé-croisé」という言い方があります。

シャセ・クロワゼと発音し、

意味は、交差です。

5月や月のバカンス時、よくニュースでも聞きますよね。

何故8月にニュースになるのかは、

 

 巡礼のように、

夏のバカンス時期に、人の移動の時期が重なるからです。

交差と、私が訳しましたが、

 

使い方をまとめて見てみましょう。

 

「 Chassé-croisé」 は

「Chassé-croisé 」は、一方向に移動する集団と反対に移動する集団の交差する様子です。

夏のバカンス中では、特に8月15日にこの現象が起こります。

 

フランスでは、年間の有給休暇が5週間あり、

夏に休暇を大体2週間から3週間取ります。

まあ、今年はコロナでどうなるかは不明ですが、

ワクチン接種がほぼ終了すれば、車で移動も多くなるでしょうし、

ですので、8月1日に出発した場合、2週間後の8月15日にバカンスから戻ります。

そして、8月15日から出発する集団と、帰ってくる集団が交差して、それで高速道路の渋滞を引き起こします。

言い方としては、

●les prévisions du trafic pour le week-end de chassé-croisé

訳➡交差の週末の交通状況の予測。

 

●Premier week-end de chassé-croisé。

訳➡交差がある最初の週末。

 

●le grand chassé-croisé des vacanciers sur les autoroutes.

訳➡高速道路である休暇に出かける人達の大交差。

 

また、もちろんこの交差状況は、高速道路だけではなく、TGVなどの線路でもあります。

Chassé-croisé de TGV

このChassé-croiséは、Chasséとcroiséに分解したいところですが、これで一つの単語です。

また、7月の末にもこの交差状況はありますが、8月末日の週末には、戻る組みばかりで、交差はないと言ったところです。

 

以上で~す。

では、では、

 

オンラインスクールの

【アンサンブルアンフランセ】

 

スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。