Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語・フランス移住・パリ留学

フランス語で夏は「été」 ?夏とバカンスと「ひと夏の恋」に関する表現と読み方

IMG_20190803_080047.jpg

 

 

Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

フランスも夏突入、暑くなってきました。

フランスも日本と同じように「四季」があります。春夏秋冬の中、暑い「夏」の季節、

フランスの夏は、今までは日本の夏よりは過ごしやすい気候でしたが、最近では温暖化の影響か、猛暑も記録しています。

 

今パリでは、セーヌ川も、シャンゼリゼ通りも、どこもかしこも夏の風景です。

ところで、フランス語で夏は、

「エテ été」

です。

 

この夏の時期に関連する表現、

どんな言い方があるのかを見てみましょう。

 

フランス語で夏は「été」 はどう言うの?

バカンスの夏には、恋もありますが、

 

【été 】 夏

夏は、エテ、été 、男性名詞です。

夏はバカンスシーズンです。

 

そして、バーゲンのシーズンですね。

夏été 、男性名詞で、

今年の夏は、

cet été

Tu fais quoi cet été ?

君は今年の夏何をするの?

 

Qu’est-ce que tu fais cet été ?

君は今年の夏何をするの?

 

【chaleur 】 暑さ

夏の暑い表現です。

chaleur

暑さは女性名詞ですので、

Quelle chaleur

なんという暑さだ

の意味です。

 

【 canicule】 猛暑

夏の猛暑の表現です。

 

「Canicule」は

まさしく、猛暑のことで、

夏に猛暑になるとこの

「Canicule」という表現を使います。

フランスでも夏に猛暑になる日が何日かあり、

猛暑日が連続である、じっとりとあつーい日が続いたイメージがあります。

 

夏はバカンス先へお出かけで、

「les grands départs」

大移動、

のがおこり、高速道路は渋滞、駅も人でごった返しています。

 

夏の風物詩ですね。

 

【 ombre 】 日陰

この時期日陰を歩くと暑さもしのげます。

「 ombre 」は、オンブルと発音し、

陰、影の意味があります。

「日陰に」に行くという表現は

à l'ombre です。

 

フランス語で「夏休み」はどう言うの?

【vacances 】 ヴァカンス

休暇の意味ですので、

夏étéをつけて、

夏のヴァカンス、

vacances d'été

 

学校休暇の夏休み

vacances scolaires

 

になり、どちらもヴァカンスは複雑になっています。

 

今年の夏はバカンスで、ブルターニュ地方に行く

Je pars en vacances en Bretagne cet été.

 

です。

 

フランス語でバーゲンはどう言うの?

 

【soldes 】 バーゲン

バーゲンはフランス語で、ソルドです。

ソルドと発言して、意味はバーゲンです。

在庫を売ってしまうの意味の動詞

solderからきています。

 

 

フランス語で「夏の恋」はどう言うの?

夏はなにせ暑いです。

海のバカンスにはつきものといえば恋ですよね。

 

開放的な夏に経験する恋は、よくある話しです。

夏の恋

un amour d'été

 

日本語であれば、「ひと夏の恋」

ですが、フランス語では

un amour d'été

と、夏に一つの恋があるニュアンスです。

 

つまり継続しない状況で、

夏以降は、お付き合いはないのが相場という表現です。

 

あらすじ➡パリの大手の靴の代理店の支店長であるジョスランが恋に落ちるストーリーで、「自分は車椅子生活だ」とと噓をついて始まった恋。相手のフロランスも車椅子生活を送る女性。互いに惹かれていくのですが、ジョスランは、自でついた嘘に苦しみ始めるうのでした。

 

では、では、

以上で~す。

 

オンラインスクールの

【アンサンブルアンフランセ】

スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。