Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語・フランス移住・パリ留学

フランス語で「マスクをつける」はなんというの? porterと mettre に違いは?

 

フランス語で「マスクをつける」はなんというの?

Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

 

フランス語で「 マスクをつける」というのはフランス語でなんというのでしょうか?

日本ではマスクをつける習慣がありますが、フランスではマスクをつけることはほとんどなかったのです。

 

コロナウイルスが流行ってからもずっと、「マスクをつけても感染対策にはならない」と言われていたのです。

 

それがやっと考えかたも変わり 今の時期は外出時には、ほとんど、どこにいくのもマスクをすることが習慣になっています。

 

パリでなら地下鉄などの公共機関ではマスク着用が義務になっています。

 

マスクをつけることをどういうのか、説明しています。

 

 

 

マスクをつけるというのは、 「mettre un masque」ですね。

 

このつけるというのは、行為です。

 

では、もうマスクをつけていてれば、

「porter 」です。

 

公共機関でマスクの着用が義務になったことは、

「le port du masque est obligatoire」です。

 

ここでややこしいのが、un masque と  le masque の違いです。

 

ではでは

また明日。

 

スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、

入会金約10800円の免除方法も書いています。無料体験レッスンの受け方をご参照ください。