Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語・フランス移住・パリ留学

フランス語で求人応募は「postuler」 か「poser 」? 履歴書を送るは?

kokoko

 

 

フランス語で求人応募は「postuler」 か「poser 」?

Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊

 

フランス語で求人応募をするはどういうのでしょうか。

求人に応募するは動詞「postuler」 か「poser

を使えます。

アカデミーフランセーズで調べると

On postule un emploi

が正しいのです。

 

しかし、ほとんどのフランス人は、

On postule à un emploi

とà をつけてしまうでしょう。

書いた単語が正しくても面接官に

間違っていると思われるとリスクです。

そこでオススメの言い方をご紹介します。

 

「postuler」 か「poser

postule un emploi

の意味は、

仕事に応募する

です。

 

しかし、間違っている思われないようにすると、

candidature

志願者

を使うのが妥当です。

この言い方でなら、

オススメは次の2のタイプで使えます。

●présenter ma candidature pour

poser ma candidature pour

 

- Je présente ma candidature pour le poste de(○○)

- J’ai l’honneur de poser ma candidature pour le poste de(○○)

- Je souhaiterais poser ma candidature pour le poste de (○○).

実際に

Postuler à

と書いてしまいたいですが、

気を付けないといけないですね。

 

上の3つの言い方の他に、

志望動機書には、

Vous trouverez ci-joint mon curriculum vitae.

の言い方も使えます。

 

【関連単語】

un CV(un curriculum vitae)     履歴書

vous trouverez ci-joint mon curriculum vitae.

une lettre de motivation      志望動機書

ma candidature              志願者        

 

以上で~す。

では、では、

 

オンラインスクールの

【アンサンブルアンフランセ】

スカイプの無料体験レッスンの申し込み方は➡こちらから、無料体験レッスンの受け方をご参照ください。

入会金約10800円の免除方法も書いています。

 

【就活マガジンはこちらです↓】

フランスで就活・求人広告の検索の仕方と応募の仕方