Sakurakoのフランス語勉強部屋

フランス語・フランス移住・パリ留学

もうすぐ年末です「touche à sa fin」の意味は?



今年も残すところ3週間を切りました。

年末までもうすぐという表現に

「touche à sa fin」が使えます。

もうすぐ年末です「touche à sa fin」と「touche pas à mon poste」


Sakurakoのフランス語勉強部屋は【パリジャーナル】の中のフランス語学習に特化したブログです😊


「touche à sa fin」と「touche pas à mon poste」


「touche à sa fin」と「touche pas à mon poste」の表現、どちらもよく使います。

面白いのは、「touche à 」のように「 à 」をつけていることです。

toucher は原形で、意味は触る、触れる、手にする、 です。

toucher la prime d'activité といえば、ボーナスを手にする です。

通常なら、今月12月に13か月のボーナスがありますね。

le 13 ème mois と言います。

13か月というこの言い方をすると、Primeと付けずともボーナスだとわかる言い方です。

toucher の後にすぐ目的語のla primeをつけて、ボーナスを手にするのような言い方が多いですが、

touche à sa finの使い方もあります。

「touche à sa fin」と「ne touche pas à mon poste」

ではいつàをつけているかは、 à をつける時の動詞は、間接他動詞 (かんせつたどうし) verbe transitif indirect です。

間接他動詞は、特定の前置詞(à か de)を介して目的語を伴う動詞のことです。

それで、

Alors que l'année touche à sa fin, nous serions ravis de discuter avec vous des principes de notre société!

もうすぐ今年も終わりですが、弊社の活動の原則をお話しできると嬉しいです。

となります。

また、 「touche pas à mon poste」は、私のポスト(就いている仕事のこと)に手を出すな。

です。

間接他動詞は、原則、具体的なものでなく、仕事とか、最後とか、スカートやお金などの具体的なものでなく、抽象的なものということができます。

私はそうして使い分けています。

www.franceinfos.xyz

www.sakurakofr.xyz